Googleマップ上でお店の場所をわかりやすく

Googleマップは『日本国内で地図アプリ利用率1位』
経路検索はもちろん、口コミ、営業時間等の店舗情報確認など、幅広い年代で利用されています。

Googleマップ上だけは無く、Google一般検索結果にも情報を配信する事のできる無料ツールがGoogleマイビジネスです。
「近くの〇〇」と検索をしてくれる見込み客に対して、強烈にアピールを行う事ができる為、2020年現在、実店舗の集客においては最も効果的なマーケティング手法といえます。

MEOのメリット

MEO対策とは、Map Engine Optimization(マップエンジン最適化)の略称です。
ユーザーがGoogle検索やマップ上で目的地を探しやすくなるようにするための対策を指します。

お店に近いエリアで検索される(近くのお店が表示されやすい)ので、今すぐ客を集客する事ができるのが一番のメリットといえます。
また、多くのお店はクーポンサイトに掲載し、新規集客を行う事が多いですが、クーポンサイトの特性上客単価が低くなりやすく、リピート率が低い傾向にあります。

GoogleマイビジネスはGoogle公式サービスである為、クーポンサイトよりも上位に表示させる事が可能なので「新規集客+高客単価」を両立させる事が可能です。

月間6,155万人が利用

店舗や地域のサービスを利用する際、あらかじめ検索するユーザーは全体の71%、さらにGoogleマップを利用するユーザーは74%に上ります。

※2018年時点

Googleマイビジネスでできること

Googleマイビジネスは、Google検索やGoogleマップ上に、実店舗の情報を表示し、管理することができる無料のツールです。

お店や施設の情報を、正確に発信できる

営業時間、店内外写真、時限付きクーポン、イベント作成、商品(メニュー)、口コミ管理、ユーザーとのメッセージやり取りなどの情報を無制限で配信する事ができます。

興味のあるユーザーに効果的に宣伝できる

お店に関連するキーワード、例えば「近くのカフェ」などで検索された場合に表示させる事ができる為、今お店の近くでカフェを探している見込み客にあなたのお店を宣伝する事が出来ます。

ユーザーの行動を分析し、次のアクションに活かせる

Googleマイビジネスのインサイトを活用すれば、検索に使用された検索語句、検索された方法、露出された場所と露出回数、検索エリア、ユーザーがどのような反応をしたかを確認する事ができますので、それらの情報を活用して、効果的なクーポンを作成したり、手書き看板の見直し、DMエリアの絞り込みなどその他の集客活動に活かす事で、効果を更に上げる事ができます。

MEOの施策

検索キーワードとGoogleマイビジネスの内容の合致度が判断されます。タイトルや基本情報含め、マイビジネスの内容をと対策キーワードの関連性を最適化します。

投稿された口コミに対して、丁寧に返信することをお勧めします。また、Googleローカルガイドアカウントを複数保有していますので、口コミ投稿を行う場合もあります。

ブログやSNSで紹介してもらえるようなサイテーション対策を行うことで、インターネット上での知名度上昇を行います。

 対策前対策一月後増加率
「東京 美容室」515回2187回424%
「大宮 歯科」684回2,671回390%
「川越 着物屋」5,435回11,259回207%
「東京 居酒屋」858回3104回361%

料金

初期費用
50,000円(税別)
月額
30,000円(税別)
契約期間
12ヶ月

流れ

  1. STEP 1

    申込書の記入・捺印・送付

    キーワードを選定し、申込書の記入・捺印・送付を行っていただきます。

  2. STEP 2

    書類確認

    書類の確認をさせていただきます。

  3. STEP 3

    アカウント開設

    オーナー承認が無い場合、Googleからはがきが届くまで2週間程度の期間が必要になります。

  4. STEP 4

    初期設定

    店舗名、説明文、店舗画像、メニューなどの初期設定を行います。

  5. STEP 5

    運用開始

    更新状況に合わせ、画像・投稿を週に1度を目安に更新致します。